首都圏の人と旅する秋の岩手観光<4>

宮沢賢治と岩手

首都圏の人と旅する秋の岩手観光<3>のつづきです。

朝食に「がんづき(雁月)」が!

がんづきは、岩手県南地域を中心に食べられているお菓子です。名前の由来は、丸い形と上に乗ったゴマが、満月に向かって飛んでいる雁のようだから。小麦粉、砂糖、卵に重曹、酢を加えて蒸して膨らませます。

なんと黒糖使わなくても茶色いの。白くしたいときは塩使うんだって!

朝から源泉掛け流しに浸かって、マッサージ椅子に座ったら、もう一度寝るモードですが、そろそろ出発しないとですね。

暑いから小屋に帰っちゃったかな。いってきます♪

スポンサーリンク

卯子酉神社

まずは卯子酉様(うねどりさま)で良縁祈願。

遠野一帯はかつて大きな湖で、その縁の葦に願いを結ぶと叶うと伝わっています。

この池がその湖の跡らしい…です。

遠野に来たら、飲み物はこれだっ!暑いと炭酸水が美味いっ♪

遠野駅

一休み。車は隣の駐車場。

目の前、遠野駅。

遠野駅のおにぎりが美味しいのです!ここでしか売ってない味のものばかりで、毎回何を食べるか悩んじゃいます。今日の気分は「やきにく」ー♡

駅に尋ね人が貼られてました。行方不明かぁ…

道の駅 遠野 風の丘

道の駅 遠野 風の丘。めっちゃ混んでます。

SL銀河が通る時にここが見学者が一番多いんですが…こうなってるんですね。確かにここは、見やすいし待ちやすい。

ここでしか買えないお土産いっぱいです。

なぜか「地球グミ」をゲット♪

ホップグミもゲット!

地元でも手土産で喜ばれる幸せの青色(水色)の玉子「アローカナの玉子」も、ここでは安定供給。

遠野は四方山に囲まれています。

早池峰山信仰を示してますが…早池峰山ここから見えないですね。

カッパ淵

かっぱの捜索へいざ!

収穫を終えたホップ畑と実った黄金田の道を行きます。

目撃談のあるお寺へ

案内の看板に従って進むと…

あ!釣ってる釣ってる♪カッパ淵です。

きゅうりが御供えしてあります。

駅前の遠野市観光協会 旅の蔵でゲットした捕獲証の出番です。

カッパ淵、セットされている竿は名人専用です。

名人以外は背後の竿をお借りしましょう。

はぁ…日影が涼しくて気持ちいい…

かっぱは見つかりませんでしたが一息ついて和みました。

初代「かっぱじいさん」を拝んで次に行きます。かっぱじいさん…お堂を守ってた人が今はお堂に祀られている不思議。

つづく

お得なパス情報

2023年もぢもぢカレンダーのお知らせ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました