【2021/12/23】青春18きっぷ旅「あの狛犬に逢えた♪盛岡天満宮」

宮沢賢治と岩手

青春18きっぷ旅「盛岡市街観光、盛岡天満宮への道」のつづき

盛岡天満宮、参道が工事中で道路封鎖です。

左に臨時参道。

裏山登ります。

あ!岩手山!!

しかし、足元はズルズルの岩手路満喫中。

足元危険ですが、どんどん見晴らし良くなります。岩手山綺麗ですね。気分は水面下でもがく白鳥です。

石川啄木歌碑 「病のごと 思郷のこころ 湧く日なり 目に青空の 煙かなしも(やまいのごと しきょうのこころ わくひなり めにあおぞらの けむりかなしも)」

まるで病のように故郷を思う気持ちが湧いてくる…啄木がこの美しい眺望の盛岡を思い出したんだろうなぁというのはわかるのですが…なんだろう、足元が大変な現実の盛岡にいるとワハハッって大爆笑したい気持ちになるのです。「ふるさとは遠きにありて思ふものそして悲しくうたふもの」っていう室生犀星の詩をお返ししたくなります。

ようやく我が癒やしの狛犬に会える…

通販で見かけて買って以来、なんとなくお気に入りの狛犬さん。果たして、実物はもっと可愛いのだろうか…?

試練つづく。

あぁぁぁぁぁ✧*。いたぁ!眩しぃぃっ!

あぁぁ♪

本物可愛い〜♬

やっと逢えました!こういう暮らしをしている狛犬さんたちなんですね。

正面の参道、封鎖中。

お耳がトイプーみたい♪

貸し切り状態で可愛い2体を愛でます。工事中だからか、我々以外に参拝者はいないようです。

盛岡天満宮、狛犬グッズもありもちろん購入♪

さて、盛岡駅に戻りましょう!

撫牛越しの岩手山。

お稲荷さん越しの狛犬さん♪

とても可愛い空間でした(*˘︶˘*).。.:*♡

これは近くに住んでいたら、ネタ切れするたびに上がりたくなる空間です!

下り、道が凍ってズルズルです。足元、気が抜けません。

さて、歩いて盛岡駅に向かいます。

…ケサランパサラン?ふわりと飛んできました。捕獲。

つづく

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました