【2021/12/21】青春18切符で川崎から花巻・大沢温泉を目指して「大沢温泉の夜」編

宮沢賢治と岩手

青春18切符で川崎から花巻・大沢温泉を目指して「仙台ー花巻」編のつづき

雨の花巻です。19:56pm大沢温泉に着き、お宿はギリギリでチェックインできました。ご心配おかけしました。花巻駅から大沢温泉までタクシーで4,220円。私たちは無茶しましたが、余裕を持って時間を合わせることができれば無料のシャトルバスがありますので、そちらの利用をお勧めします。

大沢温泉は純和風の「山水閣(さんすいかく)」、茅葺屋根の離れ「菊水館(きくすいかん)」、宮沢賢治さんも宿泊した築200年以上の建物「自炊部(じすいぶ)」の3棟から成り立っています。今回はもちろん、賢治さんも宿泊した「自炊部」に泊まります!

お部屋です。

お宿の方がお部屋暖めていてくださいまして、ぬくい…こたつに入ると一気に疲労感が!お布団敷くのつらいー

さて、館内のあちこちにあるこちらの写真。この大沢温泉で1906年(明治39年)8月に撮影された写真です。中央やや左の縦縞の着物の少年に注目です。

小学校5年生の宮沢賢治さん。こちらの大沢温泉は宮沢賢治さんも子どもの時から御用達の築200年の伝統ある温泉です。

ああっ!走ってる花巻電鉄花巻線の写真じゃないですか!めっちゃ良い写真!明日廃線探検するぞー♪

自炊部なので自炊スペースあるんですが…このガスどうするんだろう?

我々、ガスの使い方以前に煮炊きするものを持ってきていないので使いようが無いのですが、レトロな機材に興味惹かれます。

滑り込みでお食事処やはぎへ!

なんと美味しそう!「大沢・純そば」とな!!温泉の目の前を流れる大沢川の清流で育てたそば粉100%使用!100%って言い切っちゃってます。これは食べないと♪

これですね、「大沢・純そば」!大沢地区で獲れたそば粉100%使用…570円!この値段で食べれるなんて♪

地元で採れたそばが美味しすぎます!!大沢温泉に来て良かった♪お代わりしちゃいましたwこの蕎麦だけでも、ここにきた価値があります!

こうして雨の夜は更けていきます…おやすみなさい。明日は晴れるといいな!

長々の旅路、お付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m

また明日お会いしましょう♪

つづく

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました