盛岡駅を散策してみた

宮沢賢治と岩手

岩手県に来ています。新幹線で下車してすぐ改札内でさんさ踊りスタンプを入手しましたが、盛岡駅は「時間がなくて4つは無理だった」というコメントをよく見かけます。せっかくなので、ぐるぐるしてみましょう。

最初に遭遇したのが緑の連結スタンプはやぶさ。ここは南改札です。

明日SL銀河に乗る予定なのでSL銀河の文字に敏感になっております。より楽しめる内容も気になりますし、わんこロードには130周年スタンプも置いてあるようです。行ってみましょう!

通路を進むと、わんこきょうだいこくっちが座り込んでいました。わんこロードはこちら。

盛岡駅2階南北連絡通路の愛称が「わんこロード」。ご当地ゆるキャラ「わんこきょうだい」が装飾されています。そばっちがメインキャラで、他のキャラが岩手のエリアごとの食材になっています。

をっと!更にコスプレまでするようになったんですね。うにっちの虎舞、そばっちの鹿踊りがSL銀河に関係しています。

柱には盛岡ゆかりの先人の紹介が!もちろん宮沢賢治がいました。「イーハトーヴ」といういわてにもう一つの名前を見出した人…なるほど。この地に幻想世界の共通概念と付加価値をつけたことが功績ですね。この柱の人間関係、東京の本郷でも展開していました。

時間があるのでインタビューをじっくり読んでみました。SLを動かすために資格を取るのが大変だったり、運転するのに暑さ寒さで体調管理が大変そうだったり。でも話してる内容の熱量からSL銀河に対する愛情が伝わってきます。これは乗るのが楽しみ♪

インタビュー見た後にポスターを見ると、熱いものが込み上げてきます。

盛岡駅開業130周年記念スタンプがありました。こちらは期間限定で2021年10月31日(日)まで。

啄木はふるさとの山に向ひて 歌碑でしょうか?盛岡駅・南部せんべい・南部鉄瓶・石割桜、とふっち・そばっち。盛岡を詰め込んでいる可愛いデザインです。とふっちは盛岡のエリア担当です。

4個目のスタンプを求めて北改札に向かっていると「福田パン」発見!盛岡名物です。大きなふくふくのコッペパンに挟んでいるものはジャムなど種類多数。たくさん置いてあるのですが、どんどん無くなっていきます。この大きなパンを「うはぁ」って食べるのが醍醐味なのです。

おぉ!北上トロイカのチーズケーキが盛岡駅でも買えるんですね!ちなみに東京でも買えます。間違いない美味しさのチーズケーキ。

最近、東京の物産展でも見かけるヤギのイボンヌ。気になる存在です。メインはキャラグッズではなく、ヤギミルクの加工品だったような?

連結スタンプこまちを見つけました。これにて盛岡駅の駅スタンプ4つコンプリートです。見所あって楽しかったです。是非に20分ほどの余裕を持って見学を兼ねて回ってみてくださいね♪

大きな鉄瓶。これはハンドルの存在感が印象的です。

駅員さんがつけていたヘッドマークの缶バッチが可愛かったので撮らせていただきました。これ、売ってないのかな?欲しいなぁ。

花巻に向かおうとしてビックリ!Suicaが使えません。なんと在来線は対応していないそうなので、岩手にいる間は切符生活になります。切符を買う時間を頭に置いて行動しないといけませんね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました