SL銀河初夏<7>初夏のSL銀河に乗ってみた!<遠野まで>

宮沢賢治と岩手

SL銀河初夏<6>のつづきです。

クラシカルな車両が入線してきました。三鉄のラッピングは本当に多様で見ていて飽きません。むしろ、一番基本の3色の塗装ですら「あ、ドラマでみたやつ!」と、ラッピングの感すら漂っています。

100年前の今日、宮沢賢治さんが「青い槍の葉」を書いたということで、浜垣さんのサイト「宮澤賢治の詩の世界」を見に行ったら音源がありました!

アコーディオンと三味線の雰囲気が良く「♪ゆれるゆ〜れる〜」で情景も浮かんでとても良い感じです。今日の車窓は一面の早苗田でしょうから、脳内リピートで気分が上がること間違いなしです!

朝ごはんはSL銀河で帆立おこわ弁当を食べることに決めているので、もう駅に行こうと思います。

運行続いてほしいんだけどなぁ…SL銀河が好きで地元遠野から検修員(整備士)になった女性検修員さんがポスターになっていました。

SL銀河乗車には指定席券840円の他、目的地までの乗車券が必要です。私は盛岡までなので2310円、そこからさらに岩手県内を移動するカナちゃんはいわてホリデーパス2500円を購入。いわてホリデーパスはJRで岩手県内のBRTを含むJR普通列車ほぼ全線・IGRいわて銀河鉄道 ・東日本交通バスが乗れる、ほぼ県内どこまでも行ける切符です。

三鉄ホームにスナイパー発見!見られてますよ~

ホームから検修庫のC58239を見ていたら怪しい影が!

ゴルゴ13の背後SL銀河が立った!大変っ!

メッセージは「ポイ捨てをするな 海ごみは街から出ている」

「俺の背後に立つな」ではありませんでした。ホッ

わーいピカピカ♪今日は、乗ります

イイ!

イイ!

どこを見てもてらてらと光って美しいボディの旅客車です!

気分が上がってきました、乗るぞー!

遠野駅までよろしくお願いいたします♪

駅弁を納品に来た「もち屋くどう」さん。朝ごはんからいただくつもりで来てたので、間に合って良かったです♪

朝ごはん♪

お茶…ではない飲み物♪

おしながき
  • 一、カシオペア座の帆立おこわ(帆立をカシオペア座の5つの星「W」に見立てたおこわ)
  • 二、杵つきブラックホール 黒胡麻餅
  • 三、挽肉すき昆布  渦巻銀河
  • 四、月の厚焼き玉子(銀河鉄道のSLを焼印した厚焼き玉子)
  • 五、火星の花(花形人参)
  • 六、惑星胡麻がんも
  • 七、いかの金星松笠煮
  • 八、キラキラ流れ星(弁慶ほろほろ漬け、ガリ)

いただきます!今日はSLがブラックホールにのまれていなくてよかったよかった。帆立おこわがもちもちして、やっぱり「もち屋くどう」のお弁当は美味しいです!二回目にして、実は弁慶のほろほろ漬けが使われていることに気づきました。

弁慶のほろほろ漬けは岩手の漬け物で、強い弁慶もホロホロと涙をこぼすほど辛いことから 『ほろほろ漬け』と呼ばれているのですが、ここではガリの良いアクセントになっています。

1号車に今日の日付のパネルが掛けられていました。

車内で押し事乗車記念証が素敵なスタンプ台紙になってるらしいのですが、遠野下車の人から優先配布らしく、我々花巻下車組はまだ貰ってませぬ。

デジタルスタンプラリーのスタンプもゲット♪釜石で押すの忘れた…

上有住駅ナウ。みんな撮ってるのかなぁ?自分が撮るために何時間も待機していた時に、ツイッターでSL銀河のことを呟いている人の情報が参考になったので、自分も発信してみます♪

前回乗車の時はお休み中だったプラネタリウムが復活していました!これは絶対見ないと!

プラネタリウム前整理券を配布しています。

11:05am上有住出発直後のお時間です。上有住駅停車中に集合~♪

プラネタリウム内部です。隣の人と空間が空きつつ、室内に4人。わずかな光が映像の邪魔をするので上映中は撮影禁止ですが、コロナ対策で扉が開いているのでカーテン越しに光がちょっと入る感じです。けど、体験出来て嬉しいです!

内容は15分にまとめられた「銀河鉄道の夜」なので、ストーリーもわかってるし、他所のプラネタリウムでも同じテーマで見ています、それでも本物のSLの中で見る没入感は一味違います! 汽車が揺れてます、汽笛が鳴っています、私は乗っています♪この体感!15分間、銀河を走った感覚が身体に残りました!

SL銀河に乗って見る「銀河鉄道の夜」、格別でした。

「銀河鉄道の夜」があるからこそ好感度が高いサソリ。日本に生きていて通常は接触する生き物ではないのだけど、なんだか身近に感じます。

記念乗車証いただきました♪

鬼ヶ瀬橋梁の上りですね。昨日とは逆向きに走行していて、今日の進行方向。今日乗車している我々には撮影できない写真です。…あ!だから今日の記念乗車証なんですね!なるほど。

遠野市に入りました!

つづく

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました