SL銀河初夏<8>初夏のSL銀河に乗ってみた!<花巻まで>

宮沢賢治と岩手

SL銀河初夏<7>のつづきです。

遠野駅に着きました!駅のに出てみましょう。

ちょっと買い物に行ってきます。発車までには戻ります。

とりてつ?

駅の正面の道をまっすぐ!まっすぐ!!目的地は見えているのに、雨降ってきたー!

図書館の上の階が博物館で、坂を上がって階段を上がったところから入ります。ここが目的の「遠野市立博物館」です。

新刊『佐々木喜善と宮沢賢治』が気になってました!

買い物終了!ミッションコンプリート!

遠野駅前の観光交流センター旅の蔵に戻ってきました。…雨止んだし!

ここはスタンプいっぱいw

押し事しましょー!

カッパ捕獲許可証もこちらで販売中!

なんと写真入りのカッパ捕獲許可証は、5年更新するとゴールドになるようです!…見たいなぁゴールドカード。

昨日見つけたSL銀河が見える特等席で休憩!ノンアルの何かを飲みたいと思ったら「遠野 風の丘 ホップソーダ」という爽やかなソーダが!これは、思い出に是非飲んでみて欲しいですね。予想より甘さが控えめな分、何かを食べながらが合います。これ、川崎のキリンシティにも置いてほしいなぁ。キリンシティの料理と一緒に飲みたいと思った遠野の空の下ですw

遠野駅に戻ってきました。あ!フォルクローロ遠野の面影発見!

遠野駅の駅舎の2階部分はかつてホテルでした。東京駅みたいですよね。泊まってみたかったのに間に合いませんでした。遠野駅のエスペラント語愛称が「フォルクローロ(民話)」なだけに、まさしくこここそがフォルクローロ・オブ・フォルクローロだったのに。

遠野駅に停車中のSL銀河の元に帰ってきました。実は遠野駅の長時間停車の間にお客さんも検修員さんも「遠野までの人」と「遠野からの人」が入れ替わっていたりします。

遠野駅停車中、検修員さんに良い子で乗っていることを申告すると、シールもらえます♪わーい♪C58239のプレートも実は色んな色があるのです。オシャレさんwさて、今日のプレートは何色だったでしょうか?

このC58239行き先プレートのレプリカが貰える高級見学ツアーがあるのですよ。このプレートを制作するワークショップやって欲しいなぁ…思い出の行き先でプレートを書いてみたいです!…「盛」はそのままでも幸盛HOUSEに使えそうです♪鉄道カフェの時にあったら盛り上がるだろうなぁ。

いよいよ後半出発です!さっきの時雨は何だったんでしょう…とても晴れて良いお天気。「晴れて撮影日和だね!」と声掛けていただきましたが、私、さっきずぶ濡れたんですよ。妖怪の里だけに狐雨にでもあったのかしら。すっかり乾いています!

危うく忘れるところでした。デジタルスタンプもゲット!

SL銀河、遠野駅を出発します!

遠野の田園風景が広がります♪

ちょっと目を離したら、アイスがフロッキー加工になっていましたw

SL銀河の車内は、宮沢賢治さんやその作品・SL銀河についての写真や資料が展示されています。

童話『銀河鉄道の夜』の複製原稿。岩手県に住む一人の青年が書いた紙片が時を超えて沢山の人の思いの拠り所になっているのですから、偉大な原点の1枚です。ちゃんとSL銀河に乗っています。

展示を見たり、買い物したり、意外と席にいるばかりではない時間を過ごします。

物販レジ後ろの棚にも注目です!

14:30pm 遠野駅でプラネタリウムの整理券が無くなったっていう放送をしていました。午前中まではあったようです。

SL銀河の旅客車は昭和53年生まれ♪

宮守駅にて停車中。

お熱が無いか点検中〜!

車窓、初夏の風景が広がります。気持ちよさそう…に見えますが、暑いですよ~。車内はエアコンが利いていて快適ですw

SL銀河、終点花巻駅に無事到着しました!

お疲れ様です!

ここでも点検。停車するときは常に異常が無いか見守っているんですね。

お客さんはここでSL銀河とお別れですが、SL銀河は家に帰るためにもうひとがんばりです。というわけで、お家に先回りしてお出迎えしましょう!

つづく

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました