【2022/4/2】【聖地巡礼】時透無一郎の出身地「景信山(かげのぶやま)」に行ってみた<前編:山頂までの詳細レポ>

ナギノの女子旅

女子旅です。「無一郎(むい)くんの出身地の山に聖地巡礼に行きたいから付き合って♪」と誘われました。うちのサイトは宮沢賢治、ナゼ?(賢治が山登ってるから?)いやいや、賢治さんは山歩きがお好きだけど、ただでさえ岩手生まれでなんだかんだと山に連れ歩かれてもう私お腹いっぱいだし?と思っておりましたが、見渡せばメンバー5人全員女子なので【女子旅】です。じゃ、小学生含む山初心者パーティー【女子旅】ということで行ってみましょう♪

スポンサーリンク

時透 無一郎(ときとう むいちろう)とは?

もはや説明不要な「鬼滅の刃」という剣士が鬼を退治する超有名作品に出てくる剣士の一人です。主人公が組織に入る時に、年下なのにトップクラスの選ばれた剣士として手の届かない存在であり、ビジュアルは線の細い美少年。脱げばバッキバキの細マッチョ。剣技も華麗、当然強い。アニメにおいては人気が出がちなミントグリーンヘア。挙句、劇中では希少扱いで微笑し、ロンゲ・双子・非業の死と、これでもかこれでもかというエース設定盛り盛りの少年剣士なのです。(しかも14歳。中2か!)新撰組で例えるなら沖田総司ですが…上をいきますね。なぜなら、沖田のような色恋の場面も無いので、ストイックなのですよ。彼の人生全部が!

「見て欲しい。 私のこの幸せの深さを」えー…ほんと?凡人には推量れない最後の言葉です。

その彼の出身地が「景信山(かげのぶやま)」です。

景信山攻略レポ、はじまりはじまり

2022年4月2日、決行しました♪前日晴れ、当日晴れの日を狙いました。市街地は桜が満開です。

立川駅です。

なんか向こうにすごそうなのが停車していますなう。「フレッシュひたち」っぽいボディライン、国鉄っぽいカラーリング…アヤシイ。ここで本来見かける車両ではないので、旅の本題ではありませんが撮って上司に連絡。私の上司はこういう時にとても詳しいのです。(うちの社の報連相)

即座にお返事が来ましたw今日と明日、八王子発いわき行きの臨時特急「いわき」だそうです。八王子からいわきってことは、中央線からの常磐線!すごい乗り入れですw先日いわき市に行ったので余計に感慨深いです。

余談ですが、この後この車両は八王子駅に移動し、大変なフィーバーになります…ニュースになっていました。立川のホームでは私ともう2人ほどしか撮ってなかったんですけどね…。

では中央線高尾駅に向かいます!同じホームに青梅線も乗り入れているので行き先を間違わないように気をつけて。

7分でJR高尾駅に着きました。

ホームではバーンと天狗様。そう、高尾山の天狗焼きを思い出します。美味しいんですよ…聖地巡礼目的ではなく、景色とグルメの女子旅なら高尾山をオススメします。でも、今日は聖地巡礼ですから!※時透無一郎と高尾山は無関係なので、本日は却下されました。

JR高尾駅前です。横断歩道を渡って、2番バス停から「小仏(こぼとけ)」行きに乗ります。あ!その前にトイレに寄るのをお忘れなく!ここから先はトイレ不便になりますよ。

小仏行きのバスは平日は1時間に1〜2本、休日は1時間に3本ペースです。

しかも、シーズンは2台で運行しています!

小仏までは5km。歩いている人もチラホラ。初心者率80%の我々のパーティーでは無理です…。

我々は10:12発に乗車します。本当は1本前の9:12乗車予定だったのですが、立川駅でトイレの混み具合が予想以上で1本遅くなったのです。立川駅でトイレタイムを取らずに高尾駅でトイレタイムがスムーズです。

高尾駅から20分ほどバスに乗って、小仏バス停を目指します!

山道のカーブで揺られつつ20分で小仏バス停着。途中、歩いている人や道端で山菜を摘んでいる人たちを見かけました。

260円、Suicaでピッしたら252円でした。

トイレが1つだけです。並びます。駅で済ませてきたほうがいいです。景信山は山頂までトイレがありません。

ここまでJR高尾駅から5km。

帰りのバスの時間を見ておかないといけませんね。

まぢすか、平日はバス無いので要注意です!平日は駅まで5km歩きですか!今日は土曜日なので、帰りも2台で1時間3本運行です♪

連れの人々が早くも現れた「景信山」の文字にテンション上がってます(笑)「景信山」の文字を囲んで記念撮影。最早、山に登らずにここで終わりにしても満足なんじゃw

道なりに景信山登山口を目指します。

これが渋滞情報で有名な「小仏トンネル付近」です。

中央道とせせらぎに挟まれる道路。「むいくんも聴いていたせせらぎね♪」「“無一郎の小川“ね♪」と、巡礼者にはキラキラフィルターがかかった景色が見えているようです。時々車が通るので、夢見る乙女たちに注意喚起をして見守ります。

梅と桜が両方満開です♪

バス停から25分、ようやく登山口です。

いきなり急階段の洗礼wしかも、視界に常に別の登山者がいる感じの混み具合です。挨拶しながら道を譲り合って進みましょう。私達のことは追い越して行ってくださいっ。

木の根の凸凹道、「むいくんの育った山って感じ〜♪」と早くも感激の声が上がっていますが、道としては足元良くないです。足上がらない人は挑めない山道です。

なだらかに見えても濡れ落ち葉が滑る感じの道です。これ、小学生はいけても、年配者は足に自信がないと厳しいケース。

時にはこんな急な石段も登ります。けど、小学校低学年くらいの子連れもちらほら。連れの人々は、難所に当たるたびに「さすが無一郎♪」と絶賛。キミたち、ここではなんでもキラキラして見えるのねw

見下ろせば急斜面。危険を注意喚起しようとしましたが「むいくんのお父さんは薬草を採ろうとして崖から落ちて死んだのよ。」「この崖なら確かに死んじゃうかも。」「崖から落ちないようにね!」と、巡礼者の方から注意がありました。気をつけます!

足元のスミレがキレイ…あ、クンクンしたいのに遠いっ!

ぬかるみ&滑るのが怖いかな。靴は防水必須ね。

景信山山の桜!ここまで高尾駅からちょうど1時間。登山口から20分です。

ひなたの斜面で1本咲いていますが、登ってる方の話によると景信山の桜の開花はこれからだそうです。…ま、桜目的でもないんで、いっか。

ここからはなだらかな道になるとのことで、ここでもぐもぐターイム!

明るくなったけど山道が続きます。根っこのジグザグが無くなって歩きやすくはなりましたが、市街地のなだらかさとは意味が違います。

ここで登山口から1時間。途中休憩したからだろうけど、山頂はまだですー!

カタクリ?と行き合った人と頭を捻ります。とりあえずパチリ。

眼下にちらほら市街地が見え始めます。眺望良くなってきました!このあたりからスマホの電波が無くなりました。

山頂直前は階段が続くと聞いていましたが、これですか!

階段の途中にトイレ発見!入ったメンバーの話によれば、和式ぼっとん。

トイレの後も階段が続きます。山頂のトイレがここのことだとしたら、けっこう離れてますね。茶屋で親が待っていて子ども一人で行かせるのは無理だと思います。

あれ?ここで道が2つに分かれます。

左に茶屋が見えたのでこっちに行ってみましょう。

景信山山頂に着きました!

ここまで登山口から1時間20分かかりました!途中のもぐもぐ休憩が20分だったので、約1時間ですね。

山菜となめこ汁、無一郎の景信山!無一郎登場です♪

おぉぉぉぉ!無一郎お出迎えwこれは無一郎が知らない人が見ても「おぉぉ!」ってなるレベルです。

聖地巡礼の目的地に到達したようです!つづきは<後編>で!

つづく

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました