【2021/12/21】青春18切符で川崎から花巻・大沢温泉を目指して「いわき観光」編

ナギノの女子旅

青春18切符で川崎から花巻・大沢温泉を目指して「川崎ーいわき」編のつづき

9:50amいわき駅に着きました。次の電車まで約2時間。いわきに滞在したいと思います。

ホームから階段を上がります。駅、新しいです。

一面のトマト!いわきはトマト推しになったんですね。調べたら「ワンダーファーム」というトマトのテーマパークがあるんですね。

改札で声を掛けると駅スタンプを1つ出していただきました。塩屋埼灯台と一緒に踊るようなフラガール、白水阿弥陀堂、ら・ら・ミュウかな?綺麗に押せました。

みどりの窓口となりの観光案内所に行きます。

塩屋崎灯台スタンプといわき市が舞台のアニメ「フラ・フラダンス」のブースがありました。

「駅メモ」と「フラ・フラダンス」がコラボしてるのはわかっているのですが、マイカー無しに「スパリゾートハワイアンズ」と「アクアマリンふくしま」回るのは2時間では無理よ?ギリギリでも攻略を視野に入れるなら、レンタカーを手配しておかないとですね。

ハワイアンズはあの湯ノ岳のほうだもの…

あら?駅前が仙台みたいになっていて見慣れない「ラトブ」というビルが。

中に入ると、ここも「フラ・フラダンス」ブースあります。

ツリーの前にも冬のハワイw

駅裏も見違えて広々しています。

観光案内板が充実しています。

平城跡見に行こうかなぁ…けど、中央台のほうも気になってるから見にいきたいんだよなぁ…

ふと、タクシーの運転手さんと目が合って「ちょっと行きたいところあるんですがいくらになりますかー?」と話していたら、会話がのってきたのでタクシー乗ってちょっとお出かけすることにしました。

いわきはとても広いので、タクシーだと湯本とか小名浜は5桁いくでしょう。ちょっと行きたかった場所ついでに予算5,000円で市内観光することにしました。
運転手さんと昔話しながらドライブ。あれ無くなったこれ無くなった、ヨーカドー無くなったの?駅前なのに!?みたいな。

震災の話も少し。知り合い同士だとまだまだ話づらい話題でも、旅先の知らない人同士だから話せることもあったりします。

駅前周辺は驚くほどホテルが増えていて、運転手さんによるとそれは原発の後処理の人が宿泊するためのもので、決して観光客が増えたとか人口が増えたとかそういうことじゃないって。

タクシーは安くはありませんが、現地の話を聞きながら車内で身体を休められるので、要所要所では有効な手段だと思います。これからも有効活用しようっと。

さて、北に行こう!あー、何も食べてないw…あれ?なんか左の車両の色…なんだっけ?

あ!ニュースで見た「勝田車両センター60周年記念ラッピング車両」だ!!2022年度末までの期間限定ラッピングなのにサラッと見送ってしまった…。

12:14pm発、原ノ町行きに乗って仙台を目指します!

つづく

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました