【2022/3/10】SL銀河試運転3•11メモリアルラン・イブ<3>めがね橋でSL銀河を撮影してみた

宮沢賢治と岩手

SL銀河試運転3•11メモリアルラン・イブ<2>宮守でSL銀河が来るまでの過ごし方のつづき

11:40am宮守駅の方向から汽笛が聞こえてきました。手に汗握ってドキドキです。

SL銀河登場。

11:41am 宮守駅を40分に発車して、1分後にめがね橋を通過です。

東日本大震災、3・11から11年目の メモリアルラン・イヴの試運転です。試運転だからヘッドマークがついていません。車内から手を振ってくださってるのが見えましたが、緊張しすぎて誰が手を振っていたかまでは確認できませんでした。あぁぁ。

さて…11:45am。次の電車までまだ1時間ほどありますので、ここで昼食を食べましょう。

道の駅みやもりに戻ってきました。宮守の名物といえば「わさび」です。私もかつては居住していた奥州市から時々車で買い求めに来ていた宮守のわさび、ここは是非に味わいたいところです。わさびを味わえるメニューがいくつかありますね♪

十割そば 生わさびご飯セット 850円

宮守名物のわさびを、十割そばと生わさびご飯のセットでいただきます。

あぁ、これこれ!醤油を垂らしていただきます。鰹節の上を清涼感のある辛味がスーッっと抜けていきます。爽やかで美味しい♪

売店では宮沢賢治作品の登場人物にちなんだ素敵なラベルのお酒も売っています。車移動ならなんなく買えるものを…ぬぬぬ。

宮守での体験だけでかなり満足ですが、SL銀河がそこにいるなら追いかけたいのが人情です!

次回撮影のロケハンを兼ねて追いかけます!

快速はまゆりが来ました!SL銀河は遠野駅で長時間停車するので追いつきますよ!

駅を出発してすぐ、先程まで撮影していた場所が見えます。今度はめがね橋からの風景。さっきまであそこにいたんですねー。

スポンサーリンク

めがね橋でSL銀河を見る時は、他にも楽しめることがありました!

SL銀河のパンフレットやポスターに使われている写真は、宮守のめがね橋で撮影されています。童話『銀河鉄道の夜』と釜石線、SL銀河のイメージが見事に重なる構図、下りのめがね橋銀河に向かって駆け上がっていくようなアングルで撮影できます。

「このアングルで写真を撮ってみたい!」は長らく私の野望でしたが、今回ようやく叶えることができました。しかし、その達成の瞬間の気持ちは「やったぜ!」ではなく、「あぁ、もっとこうすれば良かった」と思うことばかりでした。実物の迫力、美しさが素晴らしかったから欲が出るのでしょうね。撮ったその瞬間から「また撮りたい!」という気持ちです。撮り鉄マインド覚醒。

めがね橋すぐそばに道の駅があり、宮守駅まで徒歩で10分以内前後に1時間程度の余裕があるダイヤです。道の駅を見学し、当日ロケハンで間に合い、現地のグルメも堪能公共交通機関でトライできる秀逸な見学地です。

SL銀河試運転 3•11メモリアルラン・イブ めがね橋こと「宮守川橋りょう」にて | アトリエナギノ

ここからは終点までSL銀河と追いかけっこです♪

つづく

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました