SL銀河試運転3・11イブ<2>宮守めがね橋周辺施設で待とう

宮沢賢治と岩手

SL銀河試運転3・11イブ<1>のつづきです。

宮守駅に着きました。SL銀河はここから橋を駆け上がっていくので、空に登っていくような姿から愛称がGalaksia Kajo ガラクシーア カーヨ[銀河のプラットホーム]になった駅です。

…ダウン暑い。雪の残る岩手ですが、3月の昼間はダウン着用だと汗ばみます。

宮守駅にて、めがね橋までの案内図が出ています。ざっくりな地図ですが、検索すると宮守駅からめがね橋まで徒歩7分(500m)と出ています。

次の電車は要確認!12時41分の快速はまゆりです。

それでは「めがね橋」に向けて出発!

あ、踏切のすぐ先が橋っぽいです!あの辺りが「めがね橋」に違いない。

見えたぁぁぁ!めがね橋だー♪

おぉぉ!写真ではめっちゃ見慣れてるw実物のめがね橋です。正式名称は「宮守川橋りょう(みやもりがわきょうりょう)」

こちら、近くの道の駅みやもり めがねばし直売所無料駐車場完備、建物は広くて見るところがありそうです。

さっそく入ってみましょう♪

道の駅みやもり、スタンプ3個ありました。

「押し事」完了!

マンホールカード配布中…なんと!めがね橋ライトアップデザインのフルカラーマンホールが存在するのですか!?是非に実物が見たい!

中に入ると、マンホールカードのもらい方の案内がありました。ふむふむ、申込用紙を記入してカウンターに持って行くんですね。

こちらカウンターです。後ろのめがね橋を走るSL銀河の手ぬぐい欲しい…

遠野市マンホールカード「宮守めがね橋ライトアップ」をいただきました。なんて素敵な♪近くに本物のマンホールがあるみたいなので見に行ってみましょう!

道の駅みやもり向かいのローソン前…あ!あれだ!めがね橋ライトアップのカラーマンホール

おぉ…今期のライトアップは2022年4月1日〜2023年3月31日とのこと。これは夜の探検して撮ってみたいですね。SL銀河が走っていると尚よろしいのですが。

<めがね橋ライトアップ情報>

すぐ近くのマンホールも銀河鉄道デザイン。こちらも可愛いです♪

道の駅みやもり、めがね橋、ローソン、マンホールの位置関係はこんな感じです。

道の駅みやもりに戻ってきて、中の展示を見ます。

SL銀河や宮沢賢治さんの展示がいっぱいで時間を忘れそうです。

澤里武治についても展示があって、なかなか目の付け所が素晴らしいです!遠野で教員をしていた賢治さんの教え子で、『風の又三郎』成立の重要人物です。

満足しかかってますが、メインイベントは「めがね橋を走るSL銀河を撮影する」ですからね〜!時間忘れちゃダメですよ!

SL銀河 遠野ビュースポット

館内見学を切り上げて一旦「めがね橋」へ。しっかりフォトスポットになっています。運行終了したら無くなっちゃうのかな…嫌だな…。

SL銀河の時刻表完備!

なんならベンチに座ってSL銀河をバック撮影できますね!

どこで撮ろうかな…川の水が澄んでいて綺麗です。カメラセッティングしている方々としばしご歓談。「お姉ちゃんどごがら来たの?」と聞かれ「川崎から来たのっしゃ」と答えたイントネーションがすっかり岩手の言葉に戻っていたので、川崎村から来たと思われたことでしょう…。(よく間違われます)

宮守めがね橋、橋の近くに行くと折れたレンガの橋脚もあります。古い橋脚でしょうか?カメラ1台は固定、もう1台は手持ちでSL銀河を待ち受けたいと思います!

つづく

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました