【2021/12/22】青春18きっぷ旅「デハ3と旧花巻役場庁舎」

宮沢賢治と岩手

青春18きっぷ旅「マルカンビル大食堂と宮沢賢治生家跡周辺」のつづき

花巻駅前で一仕事終えたあと、S氏もパーティーに合流。

メンバー増えまして、跨線橋を越えて探検に出ます!

降りきったところでこの看板。この「自転車専用道」が花巻電鉄花巻温泉線廃線跡なんだそう。

あった!!

旧花巻電鉄の車両デハ3、愛称「馬づら電車」!かわいい♡…と、後ろの建物も風情があります。なんだろう?

旧花巻役場庁舎!「休館中」と「落雷注意」の貼り紙がすごいです…コンディションは悪いですが、実物を見れるのは嬉しいなぁ。

旧花巻町庁舎として使われていた昭和8年、宮沢賢治さんが亡くなった時には追悼集会の開催場所にもなりました。1階にはホールや調理室、2階には畳敷きの大広間があります。

旧花巻電鉄のデハ3。

網の中に居て触ることはできません。

電源のボックスもお揃いの色で可愛いです♪「近代化産業遺産」って書いてありますね。

こちらは経済産業省が認定するもので、東山町東北砕石場は文化庁の近代化遺産なのですが、あれとは違うのですね…

ここから走ってたのかな…?

つづく

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました