【22/1/3】ゆる賢治風探検@東京<後編:さくらトラム>

宮沢賢治と東京

ゆる賢治風探検@東京<中編:西ヶ原>のつづき

東京さくらトラム(都電荒川線)王子駅前駅から路面電車に乗ります。

宮沢賢治さんの時代には東京市内は路面電車が整備されており、ピーク時で40路線あったのですが、今となっては「荒川線」を残すのみになりました。荒川線単体になったから東京さくらトラムという名前になったのですが、長年の名称である都電荒川線という名前も並記されています。たしかに、初めて見た時に「ん?荒川線線ってことは他の線どこ?」って思ったもんなぁ…。東京の路面電車を体感できます。

東京さくらトラム1日乗車券400円♪乗車後に運転手さんから購入。

早稲田駅で下車しました。早稲田といえば穴八幡神社

めっちゃ混んでます。

「ライブのグッズ販売みたい」と、カナちゃん。盛り上がっています。

一陽来復御守、今年も入手できました。

早稲田駅で再び東京さくらトラム乗車。

大塚駅で糖分補充休憩しましょう♪

大塚駅前駅で下車します。

JR大塚駅の出口、出てすぐの目の前を東京さくらトラムが走っています。

おやつのあと再び乗車。

荒川車庫前、「都電おもいで広場」という面白そうな名称の施設が見えたので下車しました。

昔の車両かな?わくわく♪

…が、7日までお休みでした。

外から覗いた感じ、昔の車両がいますね。乗れるのかなぁ?

さくらトラム荒川車庫前は営業所のようで、車両がめっちゃスタンバイ。

グッズも購入できました。

ようこそ鉄道の町へ

JR尾久駅まで680mらしいので、歩いて行ってみます!

なんだこの風景!引退した踊り子がめっちゃいるんですけど!

尾久駅、ホームが見えているのになかなか入口が見えません。

ホームとの長い並行直進の後、角を回り込んで入り口に!

お!隣の建物の上、装飾可愛い♪

スタンプ2個設置だし上野東京ラインも止まる尾久駅。荒川線に乗るときは尾久駅からもアリだなと思いました。

上野東京ラインに乗って帰ります。本日の探検終了です。また明日〜!

スポンサーリンク

2023年もぢもぢカレンダーのお知らせ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました